ケガをした時の補償

スポーツでケガをしたら

スポーツのケガに対応する保険

最近では、会社や地域でスポーツを利用したレクリエーションが増えており、年々、競技人口が増えています。しかしながら、十分な準備を行わないで、激しい運動を行う人も少なくありません。その結果、アキレス腱を痛めたり、骨折するなどのケガも増加しているのが実態です。そこで、需要が高まっているのがスポーツ保険です。その名の通り、競技中の事故に対して保証してくれるもので、以前は団体保険が主流だったのですが、例えば、ゴルフに特化した個人で加入できるものも増えています。しかしながら、補償内容や条件についてはよくわからない人も多いのが実態です。そこで、補償内容や選び方について解説します。

運動の前後で身体をケアしよう

スポーツは心身ともに健康の元ですが、ケガもつきものです。楽しく運動をしていてもケガをしてしまってはもったいないです。安全に楽しく運動する為には、準備体操と運動後のクールダウンがとでも重要だと言えます。準備体操を行わずにいきなり激しく身体を動かすと、筋肉にかなりの負担がかかってしまうのです。特に、寒い日は身体が冷えているので余計に危険です。また、運動後もケアを怠ってはいけません。直後は大丈夫でも、しっかりとクールダウンを行っていないと、疲労が蓄積してしまいます。このように、スポーツを行う際は、開始前後においてしっかりとストレッチなど身体のケアを行うことが大切なのです。

↑PAGE TOP